• open panel

FULL ORDER

■フルオーダー
フレームからホイール、変速機を自分が使いたい物を相談しながらパーツを選び、1台に仕上げます。
orderbikes

■メリット
その1 他の人とは違う自分だけのオリジナルが作れる。
その2 自分の体力に合ったバイクが作れる。
その3 飽きのこない長く乗れる一台が作れる。


IMG_4841
■ご注文の流れ

①フレームの選定
ご希望のモデルがある場合はOK、無い場合はお客様の体力に応じたフレームを提案させて頂きます。

 

②ホイールの選定
フレームに合わせたホイール選びを用途に合わせ提案します。
1,2時間のサイクリング、100キロのライド、200キロのロングライド、ヒルクライム、ロードレース、
もしくは丈夫な通勤快速仕様、様々な用途にあったホイールとタイヤ、使用するギアを選択。

IMG_7278
③コンポーネント(変速機)の選択

変速性能はもちろんのこと、耐久性もグレードにより大きく異なります。
フレームのスタイリングにあったブランドも選ぶ楽しみ。
レバーの握り具合は、体にフィットさせる上で重要なポイント!

 

④ポジションに関するパーツを選ぶ
 ・サドルの選定
骨盤の幅、ペダリングの特性、足の筋肉の特徴を見て提案。
IMG_7276 IMG_7277
・ペダル
他のスポーツで膝を故障をして、無理のない状態から始めたい方。
競技志向でロスの無いダイレクト感を求める方。
用途とペダリングスキルから提案します。

・ハンドル
無理のないハンドルポジションは肩と首への負担が少なく、ハンドル周りが安定していると腰の前後移動も少なくペダリングにまで大きく影響します。ロードバイクには衝撃を緩和するサスペンションがありません。路面からの衝撃で疲労もかなり蓄積し、その衝撃を一番吸収できるのがハンドルの素材です。
ロングライド派には柔らかめのカーボンや、アルミでの吸収力がある素材を選びます。ちなみに入門用の完成車についている物が最も吸収力のない素材で出来ています。またレース志向の方はフレームのしなりとハンドルの剛性感、しなりを同調させることでビシッとした加速フィールを実現できるアイテムです。
IMG_7279

●完成車には装着されていない形状を紹介します。

・下りで下ハンドルを握った時にしっかりブレーキをかけられる形状。
女性や手の小さい方向け。

・ブラケット部はハンドルと同じ高さでラクに、下ハンドルは落差を付けて低いエアロポジション。
オールラウンド向け。

丸ハンでダンシングで力が入る形状、下ハンもダッシュやスプリントをしやすい形状。
レース志向な方に。

・ステム
ハンドルへの距離の調整をするアイテム。

・バーテープ
厚い物から薄い物、しっかり握れるコルク素材から汚れに強いビニール素材まであります。
フレームのカラーリングに合わせて選んでいきます。

⑤お見積りの作成
全体の金額を算出します。
もちろんご予算もあると思いますので、優先したい所、多少はコストを見ながら相談していく所をバランスを見ながらベストな物を作ります。

⑥納車
全て在庫がある場合で納車まで2,3週間です。
ハイエンド系のフレームは場合によっては数か月の納期を要するものもありますので、時間に余裕をもってご注文下さい。

⑦アフターサービス
1年間はポジション関係の調整、メカニカル調整は何度でも無償でサービスさせて頂きます。
乗る頻度が高い春から秋、どうしても頻度が落ちる冬ではサドルやハンドルポジションは変わるのが普通です。そんな年間での体の変化に併せて調整をさせて頂きますので、自分の中で年間でのポジション変化もノウハウとして蓄積できると思います。

 

★最後に★
全く何も分からないからお任せします、という方がほとんどです。あまり難しく考えず、乗りやすくて楽しくなるバイクづくりのお手伝いをしますのでお任せ下さい。

 

〒399-2431 長野県飯田市川路5005 TEL 0265-27-6210
営業時間13:00-19:00(日祝18:00まで)定休日:月・火・水(詳しくはカレンダーでご確認を !)