Warning: session_start() [function.session-start]: open(/home/content/62/8733362/tmp/sess_6b62ebb3c2a76fce688100cf03028bb7, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in /home/content/62/8733362/html/annex/wp-content/themes/DynamiX/functions.php on line 1

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/content/62/8733362/html/annex/wp-content/themes/DynamiX/functions.php:1) in /home/content/62/8733362/html/annex/wp-content/themes/DynamiX/functions.php on line 1

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/content/62/8733362/html/annex/wp-content/themes/DynamiX/functions.php:1) in /home/content/62/8733362/html/annex/wp-content/themes/DynamiX/functions.php on line 1
COLNAGO C60 × シマノ電動アルテグラ
  • open panel
  • Home
  • Owner
  • COLNAGO C60 × シマノ電動アルテグラ

COLNAGO C60 × シマノ電動アルテグラ

キング・オブ・ロードバイクブランド『COLNAGO』が、10年おきに発売するフラッグシップモデルCシリーズの『C60』20年前に発売されたC40は、カーボンフレームがまだ少なかったに時代にプロレースで実践使用され通算1,000勝以上上げた伝説的なフレームでした。その後、C50、C59と進化し、今回のC60へとその走りは受け継がれています。走りの特徴も地を這うように路面に接地し、後ろから押されるように加速し続ける感じがモデルが変わってもCシリーズが持つ乗り味の特徴。
IMG_8191
ラグフレームと呼ばれる構造、力強いフレームデザインが唯一無二の男らしいスタイリングを実現しています。カラーリングは伝統のアートと呼ばれるほど綺麗に塗り分けられたクラシックカラー。
IMG_8205

IMG_8195

パーツアッセンブルは、シマノ電動アルテグラを中心として、デュラエースのクランクにパイオニアのパワーメーターを装備。カーボンホイールはカンパニョーロBORA35。
IMG_8202

IMG_8200

IMG_8206

IMG_7842

ポジション出しは小柄なオーナーさんに合わせ、ハンドル位置を低くする為に前下がりの60㎜ステム、ハンドルも形状もレバー位置が低くなるものをチョイス。クランクはメーカーラインナップの中で一番短い165㎜。
IMG_8203
IMG_7859

IMG_8192

IMG_8198

IMG_8197

IMG_8199

IMG_8201

IMG_8204

『フルオーダーバイクとは』
乗り手が求めるモノを叶える自分だけの1台を組み上げます。 お任せ頂ければ、フレーム・パーツ選び、ポジション出しまで完璧にセットアップしますので、お気軽に相談下さい。
紹介ページ↓↓↓

oederbikes2

〒399-2431 長野県飯田市川路5005 TEL 0265-27-6210
営業時間13:00-19:00(日祝18:00まで)定休日:月・火・水(詳しくはカレンダーでご確認を !)

Warning: Unknown: open(/home/content/62/8733362/tmp/sess_6b62ebb3c2a76fce688100cf03028bb7, O_RDWR) failed: No such file or directory (2) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct () in Unknown on line 0