• open panel
  • Home
  • Owner
  • COLNAGO CLX3.0 × シマノ電動アルテグラ

COLNAGO CLX3.0 × シマノ電動アルテグラ

イタリアの伝統あるレーシングブランド。
フレームのカタログ重量や机上での性能をアピールする、アメリカを始めとした新興メーカーとは一線を画す、実際に人間が乗った時の特に走りの軽さ、乗りやすさを重視した五感に響くバイク。泣く子も黙るコルナゴたる由縁。
コルナゴといえば、まずフロントフォークの作り・角度が安定志向で抜群良くハイスピードでもビシッと安定して怖さがありません。
ロードレースに使えないバイクは作らないそんな硬派なブランドが生きるポイント。
IMG_2934

デメリットは、身長170㎝以下の方が乗るフレームサイズや適性な乗り味などは、ヨーロピアンなお国柄であまり考えていません。
ロードバイクの本場、欧米と比べると身長があまりにも低い日本人のつらい所です。。。カタログやネットでは分からない一番難しい乗り味の向き不向き。
今回は180㎝近い高身長のオーナーさん。メーカーが考える適正な乗り味がバッチリ楽しめるので、コルナゴを提案させて頂きました。

IMG_2946

初めてロードバイクデビューにチョイスした、乗り疲れしにくいカーボンフレームのCOLNAGO CLX3.0。
ホイール、コンポとグレードアップをしてフレームの性能がフルで楽しめる仕様が完成。IMG_2955

★パーツアッセンブル★
ホイールはこのフレームバネ感と同調するのMAVICキシリウムSR。
ホワイトのスポーク、ペダルのカラーがマットグレー×ホワイトのフレームを引き立たせます。
IMG_2947

クランクは純正より長く172.5㎜にして平地もスピードアップ。
IMG_2948

ポジション面では、無理なくロードバイクが楽しめるようにハンドル位置は少し近めに。
南信州周辺のライドではかかせない、長い下りで下ハンドルからブレーキをかける時に、指がブレーキレバーに届きやすくなるハンドル、シマノPRO VIVE。

IMG_2941

サドルは専用シートピラーの形状であまり後ろに引けない為、座るポイントが後ろにとれるプロロゴNAGO。
IMG_2944

チェーン落ちを防ぐキャッチャーは細かい位置調整が可能なKCNC。
電動と言えど最近では標準装備ですね。
フロントメカのケーブルもフレーム内臓でスッキリ。
IMG_2952

IMG_2950

IMG_2953

IMG_2949

IMG_2943

IMG_2936

IMG_2942

IMG_2938

 

 

 

 

 

〒399-2431 長野県飯田市川路5005 TEL 0265-27-6210
営業時間13:00-19:00(日祝18:00まで)定休日:月・火・水(詳しくはカレンダーでご確認を !)