『キャノンデールCAAD12』はこんなに手の込んだフレーム

キャノンデールの2018年モデルを納車させて頂きました。
入門用ロードバイクでは圧倒的な人気の『CAAD12』です。
ひと言で言うと軽いアルミフレームを使っているモデルなのですが、じっくり見ていくと他社のアルミフレームとは比べ物にならない作りになっているのがこのCAAD12です。

【前輪を支えるフロントフォーク】
この部分がフルカーボン製でロードバイク特有の細いタイヤから来る振動を良く吸収してくれます。そしてこのフォークがとても軽く、ハイエンドと呼ばれるそのメーカーの一番高い40万くらいのフレームについているような軽さに仕上がっています。この部分が軽いと立ちこぎをした時のハンドルの振りが軽快でリズムが取りやすくなります。20万円以下の入門用ロードバイク
に付いているフロントフォークは重いことが多いいので、この部分が軽いというのはとても優れている点です。

【後輪を支えるフレームの後ろ三角】
キャノンデールオリジナルのSAVEステーという非常に手の込んだパイプの扁平加工がされています。アルミ特有の乗り味の硬さを抑えつつ、後輪が跳ねないのでつねにスムーズに加速していく感覚があるのがこのSAVEステーの特徴です。
下の画像を見て頂くと、サドルから降りてくるシートパイプが後輪に沿うような感じで湾曲し、丸だった形状が最後は四角くつぶした形に変形させているのが分かります。これは路面からサドルに突き上げる衝撃は緩和し、力のかかる下の部分は逆に力の逃がさず加速する形状になっています。

専門的な文章になってしまいましたが、CAAD12は非常に手の込んだフレームなのにお求めやすい価格だということです。
初めてのロードバイクはCAAD12を選べば間違いないです!
シマノ105装備の完成車 190,000円+税
フレーム単体売り(22色から選べます) 150,000円+税(変速機、ホイールなどは別途)

【GRIDEジャージ好評発売中】

秋の新作ジャージ入荷しました。
『クールロングスリーブ』12,800円(税込み)サイズS/M/L

汗をかいてもさらっとした吸水速乾のメッシュ生地の長袖です。
強い日射しの中でも効果的に紫外線をカットしながら、高い通気性により素早く体をクールダウン。
春や秋の軽い防寒対策にも使えるアイテムです。

お買い求めはブレアサイクリング店頭ネットにて購入される方はGRIDEオンラインストアからどうぞ

ネットにて購入される方はGRIDEオンラインストアからどうぞ↓↓↓

『brillercycling』
長野県飯田市川路5005
OPEN:木~日 13:00-19:00(日曜18:00まで)
CLOSE:月~水
ホームページ http://briller-co.net/annex/
FACEBOOK https://www.facebook.com/brillercycling

NHK BS1チャンネルで放送中の自転車番組『チャリダー』に衣装提供しています。
真ん中のインパルス堤下さんが着ているジャージがGRIDEです。画像クリックで番組サイトへ↓
%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%80%e3%83%bc