「インプレッション」カテゴリーアーカイブ

『ぜひ1度使ってみて頂きたいロードバイク用タイヤです』

『ぜひ1度使ってみて頂きたいロードバイク用タイヤです』

去年1年間実際に使ってみてしっかり試しました。モチッとした乗り味が印象的で乗り心地が良いです。カーブを曲がる時にはサイドに入った溝からシューと音をたてながら路面に食いつきます。1番いーなぁと思った点はタイヤのゴムが硬くなりにくい点です。
小学生の作文みたいな感想ですいません…ホントにそう思ったので。
どんなにいいタイヤでも3ヶ月位でゴムが硬化してグリップがガクッとおちますが、このタイヤは硬化が遅くていい状態が長持ちします。これだけ硬化が遅いタイヤは初めてみたかもしれません。

ビットリアというと、ここ10年位進化してない昔っぽい作りのタイヤでしたが、ここへ来て一気に進化しました。是非このタイヤを1度試して頂きたいので、本数限定!大特価にします。
このタイヤにベストな空気圧がありますので、お買い求めの際に、性能を引き出すコツをお伝えします。

こちらの画像からbriller cyclingホームページ『お店の紹介』ページへリンクします↓↓↓

【GRIDEサイクルジャージ】

お買い求めはブレアサイクリング店頭、ネットにて購入される方はGRIDEオンラインストアからどうぞ
『brillercycling』
長野県飯田市川路5005
OPEN:木~日 13:00-19:00(日曜18:00まで)
CLOSE:月~水
ホームページ http://briller-co.net/annex/
FACEBOOK https://www.facebook.com/brillercycling

NHK BS1チャンネルで放送中の自転車番組『チャリダー』に衣装提供しています。
真ん中のインパルス堤下さんが着ているジャージがGRIDEです。画像クリックで番組サイトへ↓
%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%80%e3%83%bc

コルナゴC-RS 試乗キャンペーン

コルナゴ2017年モデルに新登場した『C-RS』の試乗キャンペーンを開催します。

コルナゴのラインナップの中ではカーボンフレームの一番ベーシックなモデルになります。
アルミフレームに比べると500gほど軽くなりますので、上りでのラクさは段違いです。
それ以上に違うのは、カーボンフレームはひと漕ぎで前にはじき出されるようにグーンと押してくれますので、平地の速度の伸び、速度を簡単に維持してくれます。

それでは『C-RS』の作りを見ていきましょう。

ハンドルからくるケーブル類はフレームへ内蔵されます。そして良く見るとコルナゴのクローバーのマークの横あたりがグッとえぐれていてエアロ形状になっています。

その空気の流れがC-RSのロゴを抜け、エルネスト・コルナゴさんのサインのあたりへ(レースが大好きな創業者の方です)

そしてシートチューブへと、ここは空気の乱気流が整流するポイントで、しっかりエアロ形状になっています。
そこに入るシートピラーはエアロ形状ではなく、あえて丸型のスタンダードな物が選択されています。

エントリーグレードは専用品を無くして、何年か乗っても部品交換が出来る汎用品が使えるので好印象です。

バック部分。ここは漕いだ力を推進力に変えるパワー源といえるポイントですが、コルナゴの作りはカチッというかガチッ!としています。
他社では軽量化を優先してこの部分も細くなって力が逃げやすいフレームもあるのですが『コルナゴは軽さより推進力』を選んでいます。
良く考えるとそうですよね、カタログでつい軽さを見がちですが自転車は持ち上げるものではなく、前に進ませる物ですからね。

こちらは結構細かい点ですが、リアブレーキの取り回しです。身長が170㎝位の方が乗る小さいフレームは作りが悪くというかテストしていないのか、ブレーキワイヤーがペダリングするたびに腿に擦れる物があります。何年かすると本国も修正してくれますが、発売当初は。。。ということも普通にある海外のメーカー。

これは完璧!好印象。

最後にコルナゴ一番の特徴はどこって聞かれると、やはり『安定感のあるフロントフォーク』ではないでしょうか。

ロードバイクはスポーツバイクの中でも一番スピードが出て、カーブもクイックに曲がることが出来る乗り物です。
その反面テクニックが追い付かないと、下りのカーブで1つのラインでビシッと曲がることは難しいことも事実です。
思ったより外に膨らんでしまったり、急にタイヤが滑ってハッとすることもあります。


コルナゴのハンドリングはクイックではなく、真っすぐ引っ張られるように進むように設計されています。カーブで自転車をグッと寝かせて曲がることが苦手という方には、きっと安心できる安定性があります。
ホントのちょい乗りで試乗するとクイックなハンドリングの自転車はとても軽快に感じるのですが、実際に所有して長い時間乗っていくと何となく不安定で落ち着かないと感じることがあります。コルナゴはどちらかというと試乗向きではなく、実際に購入して所有していくとだんだんいい自転車だなと思えるフィーリングのブランドです。

はいっそれでは現実的な話で、カラー展開は3色!
レッド。

マットブラック。

今回試乗車で来ているホワイト。

価格はシマノ105完成車 270,000円(税抜き)
シマノ アルテグラ完成車 350,000円(税抜き)
この2つです。エントリーグレードですのでフレーム単体売りはありません。

3月20日までのキャンペーン期間に試乗、購入された方にはコルナゴ カーボンシートピラー22,000円相当とオリジナルソックスがプレゼントされます。純正はアルミのシートピラーですが、この部分を軽量化するメリットは、たち漕ぎをした時に自転車の振りが軽くなります。ちなみにサドルを軽量化するともっと感じます、たち漕ぎは左右に振れますからね。

試乗の際は、出来るだけ自走で来て頂いて自分のビンディングシューズで乗られると自転車の違いが良く分かると思います。
是非この機会にイタリアのバイクの良さを感じましょう!

ロードバイクを初めて購入される方に普段試乗して頂いているアルミフレームの『CZ-ZERO』も試乗車のご用意があります。
お気軽にどうぞ!

※試乗の際は申し訳ありませんが、盗難防止と本人確認のために免許証をお預かりさせて頂きます。

こちらの画像からbriller cyclingホームページ『お店の紹介』ページへリンクします↓↓↓

【GRIDEサイクルジャージ】

お買い求めはブレアサイクリング店頭、ネットにて購入される方はGRIDEオンラインストアからどうぞ
『brillercycling』
長野県飯田市川路5005
OPEN:木~日 13:00-19:00(日曜18:00まで)
CLOSE:月~水
ホームページ http://briller-co.net/annex/
FACEBOOK https://www.facebook.com/brillercycling

NHK BS1チャンネルで放送中の自転車番組『チャリダー』に衣装提供しています。
真ん中のインパルス堤下さんが着ているジャージがGRIDEです。画像クリックで番組サイトへ↓
%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%80%e3%83%bc